ひばりタイトル
トップ
教育理念
ひばり
年間行事
資料 地図
行事

 

ひばり幼稚園にはよりよい「育ち」の環境が整っています

ひばり幼稚園では愛を込めて向かい合い保育」を提唱しています。
園児と教諭が愛を込めて向かい合い、目線を合わせながら心と心のコミュニケーションをはかるものです。
これにより園児と感動や発見を共有し、心情を把握して個性を大切に育む事ができます。

 

 

1、元気に遊ぶ子供

友達と一緒に遊ぶ中で、いろいろな体験をします。
仲良くするとうれしいこと、喧嘩するといやなこと・・・。これらの経験を通じて自分をコントロールすることや協調することを学びます。また、安全で健康に過ごすために、
基本的な生活習慣をしっかり身に付けていきます

2、素直に表現できる子供

美しいと感じる心、素朴な疑問や興味、楽しいこと、うれしいこと、
自分の思ったことを、素直に表現できる豊かな心を育てます

3、最後までやり通す子供

始めたことを最後までやり通す根気を育てます。
失敗しながらもやり遂げる喜びが、次の活動への自発的な取り組みにつながり、
自主性のある粘り強い子に育てていきます

4、お互いを大切にし合う子供

自己中心的な考え方から、集団の一人として相手のことを考え、
大切にする心を育てます。友達が困っている時に助けにいくなど、
自分がされるとうれしいことを友達にする、自分がされるといやなことをしないように援助します。
(友達に対する思いやりの心を育てます)

5、自然を大切にする子供

四季折々の自然の中で、多くの発見・体験ができます。
自然は子供達が自分で遊びを見いだし、創造していくことに大きな影響力を持ち、命あるものの不思議さや偉大さを教えてくれます。
そのことから
自然を敬う心を育てます

 

本園は「愛を込めて向かい合い保育」を基調にした知育、徳育、体育のバランスのとれた教育を行います

 

top